2016年07月29日

酒粕レシピ1<非加熱酒粕ソルベ>

酒粕ソルベの後日談。

ここでブログやってるわけですから、
毎日アクセス解析は見ております。
毎日毎日人気の記事「酒粕ソルベ」。
でもきっと、お読みくださった方々は落胆なさってたと思うのです。
商品紹介だけですものね。

やっと私自身購入いたしました。
でも、私、酒粕自体があまり好きではないのです、実は^^;;;;;。
アルコールはたしなむんですよ、
肝臓も代謝してくれる体ですし。
でも酒粕や、酒粕を水で溶いた甘酒(非加熱)を摂ると
心拍数増えるし夏場の今は頭痛くなるんです。

でもどうにかこうにか、あまりお酒お酒してない、
そして他にあまり材料を加えないソルベを作りたい!

まだまだ試行錯誤中なのですけど
第一弾として。

紹介してた「やわめ」を使います。

蓋のできる容器(私は広口瓶を使用)に
酒粕と、ん~、4倍量くらいの水を入れ
1,2時間置いときます。
すると酒粕が少しずつ緩んでくるので
蓋をして振るか、スプーンでかき混ぜます。
そしてわずかの間静置したら
上澄みをコップについで飲みます。
(車の運転前には飲まないでください)
うっす~~~~い、でも酒臭くはない、
夏場なら水分・ミネラル摂取としていいくらいのものです。
そして水を足す。置いとく。
2,3回繰り返して上澄みを飲んだ後、
濃度の高いところを味わってみてください。
たぶん完全なる下戸の方以外は大丈夫になってます。
甘さがほしいなら足して、冷凍庫へ。
(まだアルコールを抜きたいならもう一回薄めてください)
以降はちょこまかスプーンでかき混ぜて
ソルベの完成。


このまま飲めば甘酒、
冷凍庫に入れる前に牛乳を足したらシャーベット、
生クリームと卵黄ならアイスクリーム、
になるかと思います。

加熱すれば簡単なのでしょうが、
今回は夏場ですし、
なるべく非加熱で作ってみたい、
というのがたどりついた理由です。
夏以外はフランベして作ると思います。
水に溶いて一煮立ちさせただけでは
アルコール抜けません^^;。
板粕なら、もっと搾ってあるので
アルコール少ないのかも。
でも溶かすのに時間かかるし
お米の粒々感も味わいたいし。
ジレンマ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

寺田本家の酒粕レシピ [ なかじ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)


↑のレシピ本も買ったので、
また試行錯誤して書きますね^^。
posted by ねぶねこ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | love myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

世界が薄暮になる前に

インポートというより、個人輸入代行ですが。

知人が白内障になりまして。
ネットで手術法とか検索してましたら
日本では未認可、海外では販売されている
白内障の予防、治療(進行を食い止める、ではなく)
点眼薬があると知りました。
手術しなくて済むの?すごい!

でも検索上位に出てくる医療サイトっぽいところは
自社サイトへの誘導にしか感じず。

商品名で検索したら、個人輸入代行業者が。
しかもリーズナブル!


疲れ目などの目薬よりはずっと高価
ですが、予防的に一日一回でしたら、一か月もつそうですし。
あと、愛犬に(犬用の方が高いのだそうで)お使いの方も。
もういっちょありました。


きちんとページ読んでくださいね~。
ジェネリック品の記載もなされてますから。
ラベル:インポート 健康
posted by ねぶねこ at 05:22| Comment(0) | love myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

医薬分離って高くつくだけじゃん、風邪なのに!

って思ったことないですか?
今のご時世、大概の病状なら
ネット検索で自己診断ほぼできますよね。

なのに、治療薬は売薬が無くて処方薬のみ、だったら?

ま、それでも時間とお財布に余裕があれば医薬で半日潰せばいいのですが。

「抗生物質飲めば治るのに~」
という時、常備薬としてあったら?
すっごく便利ですよね。

海外では抗生物質ですらも売薬であるんです。


これは、性感染症、とかを
効能として謳ってはありますが、
要は細菌類の殺菌剤。
内科でも歯科でも、泌尿器科でも処方されます。

用法を間違えずに、ケチらずに
きちんと指定回数分服用すること。

ラベル:インポート 健康
posted by ねぶねこ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | love myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする