2017年04月30日

喘息って儲かるなぁ

ここ10年近く、一年の2/3くらいを
なんらかの炎症を起こして過ごしています。

五十路前にもなってアレルギーマーチ?

とうとう、咳喘息といわれるものになってしまったようです。

この喘息という状態、
吸入ステロイドでコントロール可能なのですが
でもこの吸入ステロイド剤って高い。
保険きいても(ですので3割負担)一か月分5000円(診療代合わせて)くらい。
風邪ひいて抗生剤などで一時的に3000円かかっても
「キャー」って感じるのに
毎月毎月(寛解と診られるまで)かかるんですよ。
若いころに診断されて、ン十年もずーっと、という話も。

なんか、うーん、おかしくない?
海外で、売薬として(保険きかない)
3割負担より安価に手に入るのに
日本だと処方箋薬で3割負担でも売薬より高いって。

やっと、セルフメディケーションとかいって
売薬でも申請すれば所得控除されるようになりましたが
医者か売薬かの二択(両方は適用されない)。
しかも指定の薬のみ(スイッチOTC)。
上のような輸入にも適用されないし。

結局製薬会社と医者、ぼろ儲けですよ。
というか、政府と製薬会社の癒着?
タグ:健康
posted by ねぶねこ at 12:43| Comment(0) | love myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする