2017年02月25日

なんちゃってコサージュが多すぎる!

宝飾品、ではないけど、身を飾るもの、として。

大体、自分がほしいものを探していて
無いとか高いが理由で自分でも扱い始める私。

今回もそう。

春の慶びの式の、たった2,3時間のため。

コサージュ、もう片手の指では数えられないだけは持ってるのだけど
年々歳食うわけで
ただの清楚系では
「大人の華」にそぐわなくなる気が。

デパートのフォーマルサロンとか
婦人洋品フロア(大体一階かしら)
にいけば、安くて樋口さん、
がっつりデザインものだと福沢さんが数枚、
という価格帯で売られており。

でもフォーマルサロンのオーガンジー系は素敵だけど
樋口さんなうえにとっても無難^^;。
がっつりデザイン系は
これ、披露宴や式典の招待客ではなくて、ホステス(出演)側向けよね?
というチカラの入り具合。

というわけでネットを探すも、
ヤフオク!やminne,creema,tetote、など素人参入ハンドメイドものには
造花(プリザーブド含む)や百均にある手芸素材を
ラウンドにグルーでくっつけただけ
な「お若いお母様向け(かわいらしい)」はあっても
探し求めるものは無し。
(あ、カジュアルなものだったら、染花で良いの沢山出てますよ)

広く、時間をかけて(出品時間激減中)ネットを検索して、
デザイン的にはなかなか、なところがあっても
造花の樹脂系の茎やしべをそのままに
コサージュやブーケ型にしただけ
という残念感のぬぐえないものだったり。

個人の主観なのでご意見相違はあるとは思うのだけど、
造花やドライ(プリザのことね)が
(品質がいくら高くなろうとも)
生花に勝てるわけ無いのだから
目指すは「仕事を感じる仕上がり」
「造花ならではの作りこまれ方」かと考える。

そういうわけで、フォーマルフロアには
生花の真似した造花をくっつけただけ、みたいな
コサージュはほぼ置かれていないのだと思う。


で、あった!私の気持ちと感性そのままのサイト!

「コサージュ専門店katoo」さん

でも、一番欲しいの売り切れな上に、卒業・入学の保護者には派手、と…

もう間に合わないし、自作の付けていくわ…
ラベル:エレガンス
posted by ねぶねこ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

百貨店のフォーマルサロンまではいかないけれど

170205 (1).jpg
☆saleクチュール薔薇コサージュ兼髪飾り「未来への予感I」
フォーマル/卒業式/入学式/披露宴/キャスケード☆


ハンドメイドという言葉が、
なんだか安っぽくって嫌いな私。
なので検索にはかかりにくいけどクチュールと。

目指すは、百貨店のフォーマルフロアのものほど気張ってなく
でもお若い方のカジュアルダウンしたものではない、
きちんと透明感と小さな輝き、そして品のあるもの。

卒業式は「卒業証書授与式」という式典なので
保護者は主役ではないけれど、
保護者にとってもハレの日であることは確か。

庶民には、人生で数多く使う機会があるわけではないけれど、
時々手に取ったり、眺めるだけでも心満たされるもの。

目指したのはそんなコサージュです。

お気に召していただけたなら応援お願いします^^。
ラベル:エレガンス
posted by ねぶねこ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする